意匠的に優れ、魅力的で良質な空間とスタイルを生み出す建築コンセプト

HOMES君ブログ

HOME´Sデザイナーズ住宅//no,22

検見川ヒルズ3*200*NASH160

〝 そよ風がファミリールームを通り抜ける家Ⅰ 〟


Cube検見川町Hillsの区画no,3にモデルハウスを設計しました。

〝エントランスコート〟が印象的な、風通しの良い家です。

検見川ヒルズ3平面*NASH160

■1F PLAN/1階平面図

〝エントランスコート〟は玄関先を壁で囲んだ屋根の無いスペースです。

住宅の〝顔〟としての表情をかたちづくり、道路から玄関扉までのアプローチを演出します。

〝玄関〟はSIC(シューズインクロゼット)を含め、壁収納を集約したスペースです。

〝ファミリールーム(LDK)〟は中央の南北両側に〝テラス戸〟と〝デッキ〟を設け、

前庭から裏庭までそよ風が通り抜ける心地よい空間となっています。

WC、洗面脱衣、UB(浴室)は、階段に通ずるスペースに入口を設け〝ファミリールーム〟との

適度な分離と2階からのアプローチのよさを確保しています。

■2F PLAN/2階平面図

〝寝室1〟は〝エントランスコート〟上部の吹抜けに面し、程よくかこまれた落ち着きある

〝バルコニー〟を設けています。

寝室1専用または家族共用の〝WIC(ウォークインクロゼット)〟はさんで〝寝室2〟〝寝室

3〟をレイアウトし〝バルコニー〟を設けています。

このバルコニーはファミリールームの〝日よけ〟の機能も果たします。





検見川ヒルズ3立面*NASH160

■SOUTH ELEVATION/南側立面図

〝エントランスコート〟部分は全体を割石風合いのサイディングで重厚な印象を演出し、

〝住宅本体〟は低層部を割石風合いのサイディングを連続し、上層部はホワイト系の木質風合

いのサイディングとの組み合わせで軽快な印象をプラスしています。

NASH160NASH160

検見川ヒルズ3平面*NASH160

検見川ヒルズ3立面*NASH160検見川ヒルズ3立面*NASH160content (2)検見川ヒルズ3平面*NASH160

ページの上部へ